5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イラン「ペルシャ湾に外国軍はいらねえ」アメリカ国防相「ハハ、雑魚が」

1 : アーフィ(神奈川県):2012/01/08(日) 16:16:11.34 ID:xpe7+JT+0 ?PLT(15072) ポイント特典

イランは4日、再度アメリカに向けて、「ペルシャ湾には有害な外国の軍隊は必要ない」と警告した。
イランは3日にも、「アメリカの空母は、二度とペルシャ湾に戻ってきてはならない」と
警告を発したが、アメリカ国防省に拒否されたうえ、「虚弱」だと嘲笑された。
中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。

多くのアナリストは、アメリカとイランについて、「一発目のミサイルが投下される寸前」
との見方を示している。レバノンのメディアは現在の状況について、「50年前のキューバ危機に
似ている」と報じ、戦争開始の一歩前にあることを示唆した。また、アメリカのあるアナリストは
現在のイランについて、「1941年の日本に非常に似ている」と述べ、アメリカを戦争への道に
突き進めていると示唆した。
しかし、戦争のカギをアメリカが握っていることは明白である。AFP通信は4日、
「ワシントンではイランとの衝突に関する議論が白熱している。政治家は一連の事件によって、
戦争を念頭に置き始めた。戦争に肯定的なアメリカのタカ派は、イランに対抗するには、
ニューヨーク警察程度の力で十分だと考えている」と報じた。

日本と同じ究極の選択を迫られたイラン
米誌「フロントページ」は、日本も現在のイランと同じ立場に置かれたことがあると紹介した。
1941年、アメリカは日本に対し石油の禁輸を実施、日本は戦争するか衰退するかの選択に迫られた。
日本は軍事路線を変えず、戦争に打って出た。当時の日本と同じく、イランも長い歴史を持ち、
帝国だったプライドと使命感を持っている。イランが衰退に甘んじることなく、
戦争を選ぶ可能性は非常に高い。

*+*+ サーチナ +*+*
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0108&f=politics_0108_005.shtml

2 : ステマ一派(禿):2012/01/08(日) 16:19:32.03 ID:RnLDfbx00
決めた。俺がペルシア湾を買い取る

3 : アフィ一派(福岡県):2012/01/08(日) 16:21:45.76 ID:H8KW5AtO0
+>>1wz-  +++++=- --++==*m
   m7 -->>14----- +- -w7
  >>10-    =0    >>15=
 *j- w7   -im     =4-
-=   -i4  4r       -0-

4 : ステマ撲滅運動家(福島県):2012/01/08(日) 16:59:56.02 ID:Wsj4FJYt0
アメリカ様にさからうなよ

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)