5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

記者クラブ・大本営メディアが行った情報隠蔽(ステルス)

1 : アフィリエイト(岩手県):2012/01/08(日) 12:30:37.13 ID:u4KROYvV0 ?PLT(12000) ポイント特典

 フリーランスの上杉隆氏がジャーナリスト休業宣言をしたのは去年のことだった。ダイヤモンド・オンライン(12月22日付)の
「堕落論III」では、日本の「大本営メディア」を痛烈に批判し「本稿をもってジャーナリストを休業する」と宣言した。

 どういうことか。上杉氏は「それはフェアでない言論空間しか持たない現代日本社会への絶望に対してではない」としたうえで
「同業者たちへの大いなる抗議の意味と、新しい日本を築くためのひとつの方法論としての休業」であり、今後の日本について
「政府、東電、経済産業省、マスメディアなどで構成される『原子力ムラ』の腐った『建築資材』では、じきに全体の崩壊を招くことになろう」
と予見している。

 そこから立ち直るには大本営メディアによる腐敗したシステムを滅ぼさなくてはいけないという。そして、終戦直後の坂口安吾著
『堕落論』の「生きよ、堕(お)ちよ」を引用し、こう断言している。「そのシステムもろとも地獄に堕ちる以外に日本のジャーナリズムを
再生させる道はない。ともに堕ちる覚悟さえあれば日本は変わるだろう。いや、それ以外にこの日本を救う道はない」と。

 なんとも自滅的、暗澹(あんたん)たる展望の論評だが、この休業宣言は新聞ジャーナリズムに向けた鉄槌(てっつい)と言ってもいい。
3・11の震災、とくに福島第1原発事故のあとの官邸、東電本社の機能不全ぶりはともかく、記者クラブメディアは何をしていたのか。
上杉氏が指摘するように大本営発表さながらの情報隠蔽(いんぺい)に加担していたのでないか。

 事故から9カ月後、政府の事故調査・検証委員会の発表によって3・11直後のメルトダウン、水素爆発の事実が明らかにされたが、
そんなことはすでに現場の作業員やいち早く現場近くに駆けつけていたフリーランスの記者は感づいていたし、海外では専門家はもちろん、
一部の一般人もその事実を知って、日本の知人に避難を勧めていた。

 上杉氏は「政府と記者クラブは、3・11を境に事実上、自分たちと論を異にする言論人たちを社会から遮断し続けた。それはチュニジア、
エジプト、リビアの独裁者たちが行った情報隠蔽とまったく同じ構図」とまでいう。
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120108/ent12010808200005-n1.htm

2 : ステマスイッチ(埼玉県):2012/01/08(日) 12:31:55.69 ID:DRvxfCVp0
この世はステMAX

3 : ステマダメ(東京都):2012/01/08(日) 12:32:23.20 ID:kuJBrBZm0
嘘杉ステマ

4 : 編集されたこのスレを読んでいるお前へ(北海道):2012/01/08(日) 12:34:57.69 ID:gyCRy4qr0
警戒区域だったら>>1に言われなくてもステマがなくても逃げなくてはならないだろうが、
そうでないところは実際の放射線量がどれだけ高くても、
一度逃げ出したら経済的補償を受けられなくなるからなぁ。
健康に不安がある程度じゃ逃げるわけにはいかない。
そういう事情を踏まえたうえで、>>1のソースは発言しているんだろうかなぁ。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)