5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

志村けんが金スマを見て号泣「見てる人達に希望と勇気夢を与えたAKBに比べると私もまだまだですかね」

1 :名無し募集中。。。:2012/01/08(日) 13:30:14.01 0
1月6日放送の『中居正広の金曜日のスマたちへ』ではAKB48の一期生にスポットが当てられ、
板野友美についても多く語られた。
板野がAKB48で活動することを仲の良かった友人らに理解されないばかりか、
無視されたり辛辣な言葉を浴びせられたりした。それでも歯を食いしばって頑張り続けたが、
なかなか結果が出ない日々。とうとう「もう限界です!」と泣いて、
AKB48の総合プロデューサーである秋元康に訴えたことなどが再現VTRで流されたのだ。
この番組を見ていたというお笑いタレントの志村けんは、「泣きました。」と自身の
1月7日付のブログ『ken’s Blog』で感想を述べている。陰での努力や苦労、
涙ながらの頑張りは“いつかは夢が叶う”と、視聴者に希望と勇気そして夢を与えただろうと、
綴っている。
特に1月10日放送の『志村けんのバカ殿様』(フジテレビ)にゲスト出演している板野のことが
気になったらしく、彼女が学校でツライ経験をしてきたことにも触れている。
そしてブログの最後には、「私もまだまだですかね。」と締めくくっている。
苦労を重ね大輪の花を咲かせたAKB48は今や大所帯となり、今年はどのような方向に向かうのか。
初期のメンバーが築き上げた道のりを突き進むのか、新たな戦略でサプライズが用意されているのか。
今年も女性アイドルの中心となるのは、どうやらAKBに間違いなさそうである。
http://japan.techinsight.jp/2012/01/shimuraken_blog120108032.html

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)